« ◎『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請に注目を!! | トップページ | ◎7月20日『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請を却下(報告) »

2018年6月23日 (土)

◎ここまで来た、安倍政権の「でたらめ」・小5道徳「星野君二るい打より」

小学校5年生の道徳の授業について・・
教育として、考え方の視点がおかしい。
小学生がとっつきやすい野球というゲームの中で個人の考え方を
制約するように国家が教えるのは明らかに人権侵害。
この件の結論として「結果オーライ」という考え方もあるということ。
ゲームを通じてルールは絶対守らせようという発想が安倍政権の
考えそうなこと。
逆に、憲法9条が政権の足かせになるから「改正」すればいいとする、
短絡的な結論を導こうとしているのと同じ。
「自己拘束規範」育成の教材になっていない。
考えた人の知恵がなさすぎる。情けない・・
 
ルール(規則)とは、「なにゆえにこのルールが作られたかを
教え、それが個人として、穏やかな社会生活のために、
どういう効果があるのかを考えて、個人の自己意思決定により
必要な根拠を納得したうえで守りましょう」と、教えるのが教育だと考える。
この教材は、ルール(規則=法律)が、どんな悪法であっても、
国家が決めたことだから守りなさいと強要するような
教材であり、戦前の滅私奉公を彷彿させる。間違った教育だ。
そういった教育感覚の指導者がいるから、日大事件のように
子供たちを加害者として排出してしまう。
そもそも、野球に例えていることにも憤慨する。スポーツは、
個人の個性において、のびのびと楽しめばいいと思う。
 これも今の政権が考えていることが「でたらめ」だからだ

« ◎『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請に注目を!! | トップページ | ◎7月20日『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請を却下(報告) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133725/66860948

この記事へのトラックバック一覧です: ◎ここまで来た、安倍政権の「でたらめ」・小5道徳「星野君二るい打より」:

« ◎『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請に注目を!! | トップページ | ◎7月20日『安保法制違憲(東京・国賠)訴訟』の証人申請を却下(報告) »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ